BLOODY TUNE BLOODY TUNE BLOODY TUNEクドわふたークドわふたークドわふたー クドわふたー

TAKRO的ヲタ日記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング


機神咆吼デモンベイン 第10話 「METALLIC WARCRY」

demon10_1.jpg前回の戦いでクラウディウスを倒した九郎(伊藤健太郎)。
だが、休む暇なく、敵が現れる。
今度の敵はティベリウス(矢尾一樹)!!
では、感想です。

demon10_2.jpg
まずは、アウグストゥス(若本規夫)とウェスパシアヌス(広瀬正志)の会話シーンから。
わざとらしくクラウディウスの死を悲しむウェスパシアヌス。
そして、もはや必要の無い存在だと言うアウグストゥス。
話によると、クトゥルーの覚醒は始まっており、まもなく野望が達成されるらしい。
つーか、いつのまに暴君捕まってるのさ??

demon10_3.jpg
司令室との通信が繋がらないとエルザ(佐藤美佳子)から報告を受け、
急いで戻ろうとする九郎だが、その前にティベリウスが瑠璃(麻見順子)を人質にして現れる。
銃を向ける九郎だが瑠璃を盾にされ攻撃できず、ティベリウスの攻撃を受けることに。
やがて、九郎の叫びで瑠璃は目覚める。
瑠璃が目覚めたので、一端攻撃の手を止めるティベリウス。
「大十字さん逃げて!私の事はかまわないでぇ!!」
「俺は・・・俺はもう誰も失いたくないんだ!!」
そして、エルザがデモンベインを動かし、隙をついた瞬間助け出そうとする九郎だが、うまくいかない。

demon10_4.jpg
デモンベインに向けて、ベルゼビュート最強の呪法兵装「怨霊呪弾」を放つティベリウス。
怨霊の攻撃に苦しむ九郎達。
次に、ティベリウスはうるさい瑠璃を始末しようとする。
だが、ティベリウスの攻撃を受け、手が震えながらも銃を撃ち瑠璃を助ける九郎。
瑠璃を助け出せたはいいが、不死身のティベリウスには銃は聞かず、逆に追い詰められてしまう九郎。
それでも、あきらめない九郎。
「何もないのに」
「あきらめねぇ」
「変わらないのに」
「このままじゃ・・・終われねぇ」
「何がある」
「今が・・・許せねぇ」
「何がある」
「わかんねぇ、でも何かあるんだよ。
きっと・・・きっと、この先に何かがある!!」

「ならば!!」

demon10_5.jpg
その瞬間、空中に魔方陣が描かれ、光に包まれる。
そこから現れたのは、消えたはずのアル(神田理江)だった!!
再会を果たし、抱きしめあう二人

demon10_6.jpg
アルキタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!
カワイイよアル(*´д`*)


demon10_7.jpg
戦場を歩いていたアル。
そこで戦士の声(羽多野渉)に導かれ、振り向いた先で瞳に映るのは、魔術が無くとも立ち向かう九郎の姿だった。

demon10_8.jpg
「これは、奇跡などではない、
確実に汝れがもたらした当然の結果だ!!」

アルと真の契約を築けたからか、九郎の姿は以前とは違うモノになっていた。
そして、パワーアップしたデモンベインの前に全く歯が立たないベルゼビュート。
だが、さすがは不死身のティベリウス。
『アトランティス・ストライク』を受けてもまだ立ち上がり反撃してくる。
そんなティベリウスに追い討ちをかける九郎達。
「憎悪の空より来たりて」
「正しき怒りを胸に」
「「我らは魔を断つ剣を取る!汝!
無垢なる刃!!デモンベイ~ン!!!!」」


ベルゼビュートを破壊し、今度こそ倒したかに見えたが、ティベリウスは本当の姿を現す。

demon10_9.jpg
今度こそティベリウスを倒そうと思った瞬間、九郎達は金色の光に包まれ、デモンベインは制御不能に陥る。
そして、九郎の目に映った文字には、『シャイニング・トラペゾ・ヘドロン』と書かれていた。
異空間から取り出したこの武器でティベリウスを両断し、異空間へと送るデモンベイン。

demon10_10.jpg
戦いの後、先ほどの技について聞く九郎だが、アルにもわからないよだ。
そして、二人はもう一度抱きしめあう。

demon10_11.jpgそんな九郎達の戦いを遠くから観戦し、
『シャイニング・トラペゾ・ヘドロン』を使わせたのは、ナイア(折笠愛)だった。

ついにこの時が来た、幾多の時間を繰り返す事、幾星霜。ついに、ついに・・・


demon10_12.jpg
そして、こちらでは、ウェスパシアヌスがクトゥルーの力を自分の物だけにするため、アウグストゥスを裏切っていた。
「あぁ、悲しいねぇ。実に悲しいね。君はアンチクロスとして大切な同士だったのに。しかし、しかし、この世は悪意や裏切りに満ちているんだ。世知辛いよねぇ!アウグストゥス!!」
「まったくだ。」
倒したはずのアウグストゥスの声に驚くウェスパシアヌス。
だが、ウェスパシアヌスの裏切りが予想の範疇だったアウグストゥスは
ルルイエ異本を自分の物とし、クトゥルーの力を手に入れていた。
その力によって、ウェスパシアヌスは倒される。
「私はぁ~神の力を手に入れた。何者も抗えぬ究極の力ぁを!手に入れたのはこのわ~たしだ!!世界のは~しゃ、アウグストゥスだっ!!」

ついに、アンチクロスも残すところあと一人!!
次回のタイトルが『THE RETURN OF THE SORCERER』であることからそろそろ、彼が戻ってくるねw
つーか、アフパラで緑川さんが言ってたしね!
ナイアも本性出してきたし、ラストスパートだな!!
でも、TAKRO的にアルが戻ってくるシーンはもうちょっと掘り下げて欲しかったorz
最後は俺の大好きなこの人にもう一度登場!!
demon10_13.jpg

ブルァァァァァァァァァ!!!

ウェスパシアヌスの魔法に苦しめられてるシーンなのに、若本さんのおかげで笑いが込み上げてきましたよw

demon10_14.jpg

「この世は悪意や裏切りに満ちているのだろ?
さようならだぁ。ウェスパシアヌス!!」


若本さん最高━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ! ! !
スポンサーサイト

FC2ブログランキング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bluenightmare.blog43.fc2.com/tb.php/80-299b3406

 | ホーム | 

THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER BLOODY TUNE Angel Beats! 公式サイト - アニプレックス クドわふたー

Flashカレンダー

イベント・ライブ参加予定

07/09(土)Keyらじトークライブ@ESAKA MUSE
07/24(日)NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011@埼玉 さいたまスーパーアリーナ
08/21(日)銀魂桜祭り2011昼の部&夜の部@両国国技館
08/27(土)Animelo Summer Live 2011 rainbow@さいたまスーパーアリーナ
08/28(日)Animelo Summer Live 2011 rainbow@さいたまスーパーアリーナ

プロフィール

TAKRO

Author:TAKRO
・オタリーマン(3年目)
・アニメ・ラノベ・ギャルゲー大好きな典型的A型人間
・CLAMPの作品、上遠野浩平さんの作品、key作品を特に好む
・好きな声優
ほっちゃん、ゆかりん、奈々さん
若本さん、きーやん、小野Detc
・コメント、トラバ、大歓迎です!!あと、リンクフリーですが、リンクして頂ける場合一言コメントして頂けたら嬉しいです。

※このページでは一部、Key Official HomePageの画像素材を使用しています。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。
咲-Saki- アニメスペシャルサイト

mixi me!!

マイミクになってくれる人、コメントじゃなくて直接メッセージしたい人は↑の画像をクリッククリックwww

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

FC2カウンター

いつのまにか、100000Hit Σ(゚Д゚;
毎度のご訪問ありがとうございますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

TAKRO的応援中!!

THE IDOLM@STER Angel Beats! 公式サイト - アニプレックス ToHeart2 AnotherDays / Leaf karanokyoukai

















RSSフィード

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

BLOODY TUNE BLOODY TUNE Angel Beats! 公式サイト - アニプレックスAngel Beats! 公式サイト - アニプレックス

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:ライブ SEO対策:イベント SEO対策:声優 SEO対策:アニメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。