BLOODY TUNE BLOODY TUNE BLOODY TUNEクドわふたークドわふたークドわふたー クドわふたー

TAKRO的ヲタ日記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング


Kanon 第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatine~」

kanon15-1.jpg

今回は、ようやく舞(田村ゆかり)エンドです。正直、前回の方が泣けましたw
あと、なんか無駄に画像を多くしてしまった気がしてなりませんが・・・ん?それはいつもの事か*笑*
それでは、第15話 「かくれんぼの小奏鳴曲 ~sonatine~」は続きからwww
kanon15-2.jpg

前回の続き。佐祐理(川上とも子)さんに怪我を負わせ、今夜中にけりをつけるため学校へ戻ってきた祐一(杉田智和)と舞。
いきなり2体の魔物に襲われるが、舞との特訓の成果か?舞が来るまで魔物の攻撃を受け流し耐え続ける祐一。
その間に、舞は魔物を1体撃破!!
kanon15-3.jpg

その後、舞の手によってもう1体も撃破!!
残る魔物は1体となった。
kanon15-4.jpg

しかし、ここで舞の体に異変が・・・・・・黒い痣のようなものが舞の体を浸食していた。
「はっ!?何だ?この痣?」
「分からない。力が、入らない。」
「どうなってんだ・・・魔物の呪いか?」
「この間からこう。でも、さっきまではこんなに酷くなかった。」

kanon15-5.jpg

舞の体を案じ、今日はもう帰ろうと提案する祐一だが、舞は頑なにそれを拒む。
「時間を置いても、悪化するだけだと思う。」
「・・・っ・・・」
「祐一・・・私を助けて。」

kanon15-6.jpg

舞をいつもお昼を食べていた屋上前の階段へ運ぶ祐一。舞には何か策があるようだ。
「後は、何をすればいい?」
「何もしなくていい。ただ、傍に居てくれれば。」
「ぁっ・・・・・・」
「祐一が居てくれれば、囮になる。」

この状況で冗談めいた事を言う舞に落胆する祐一w
kanon15-7.jpg

「何だか、かくれんぼみたいだな。」
「かくれんぼ・・・」
「子供の頃やんなかったか?こういう風に息を潜めてさ、鬼が探しに来るのをじっと待ってるんだ。」
「やった事がある」
「佐祐理さんとか?」
「ずっと昔、1人だけ友達がいた。でも、その子も私から逃げた・・・」

kanon15-8.jpg

魔物がやってきたため、会話を止め戦闘体制に入る舞。
動けない舞は、高さを利用して飛び降りて攻撃するが失敗。
その後、魔物の反撃を防ぐことができず吹き飛ばされてしまう。
くそっ!見えない!!舞はもしかしてノーパンか(*´д`*)
kanon15-9.jpg

次の魔物の攻撃はうまく受け流した祐一。
「来いっ!お前の狙いは俺なんだろ。相手してやるぞっ!ついて来い、化け物!!」
「祐一っ!裏庭へ!!」
(裏庭?)

kanon15-10.jpg

床が崩れ、魔物と一緒に下の階の教室へ落ちた祐一。
「一体どういうつもりだ!何かあるなら言ってみろ!?」
・・・・・・・・・・・・・・・
「待て!まさか、本当に言いたい事があるのか!?」

言い終わると同時に魔物に吹き飛ばされ、外へ投げ出された祐一。
何とか雪のクッションのおかげで助かるが、魔物もまた追ってくる。
kanon15-11.jpg

偶然にも舞の言う通り裏庭へと来た祐一。魔物の攻撃を防ぐが、竹刀が耐久限度を超え粉々に!?
武器を失った祐一は魔物に押し倒され、絶体絶命のピンチ!!!!だが、そこで祐一が目にしたのは・・・・・・・・・
kanon15-12.jpg

屋上から魔物へ向かって飛び降りてきた舞の姿だった!!!!!
「えぇいっ!?」
kanon15-13.jpg

だから、うまく隠れて見えないんだって!
さすがに、この一撃には耐えられず、今度こそ最後の魔物を倒した舞。
kanon15-14.jpg

「よぉ・・・舞・・・」
「よぉ・・・祐一・・・」

そこで、一瞬気を失い倒れてしまった舞。
「全く、どこまで無茶苦茶なんだよ・・・お前は!?」
「牛丼・・・食べたい・・・」
「お前なぁ・・・・・・」

kanon15-15.jpg

舞を教室へと連れて行く祐一。その時、派手に壊れていたはずの校舎は何故か元通りに直っていた。
そして、お腹減ったとうるさい舞にここにいろと命じて祐一は牛丼を買いに出かける。
kanon15-16.jpg

『今日から舞は普通の女の子に戻る。だから、この牛丼はささやかな祝杯になるはずだったんだ・・・』
kanon15-17.jpg

「アイツ、俺を逃がすためにっ!?」
舞の元へ走る祐一だが、急に激痛が走り倒れてしまう。
kanon15-18.jpg

「お前が、最後に残った魔物なのか?」
・・・・・・・・・・・・
「・・・舞っ!?」

kanon15-19.jpg

いつの間にか麦畑にいた祐一。そこで、祐一は舞の過去を知る事になる。
舞の母親(溝上真紀子)は重い病気を患っていて外に出られないが、いつか舞と動物園に行くと約束する。
kanon15-20.jpg

ある日、母親のために雪を持ってきた舞。舞の母親はその雪を使って雪うさぎを作る。
「うわぁ~、うさぎさんだぁ~」
kanon15-21.jpg

日に日に病気が悪くなる舞の母親。自分の死を感じ取ったのか、今から動物園に行こうと言い出す。
心配する舞。
「本当に大丈夫。お母さん嘘ついたこと無いでしょ。」
「・・・うんっ!」
「今日しかないからねぇ。」

kanon15-22.jpg

だが、母親は病院を出てすぐ体調を悪くする。
そして、ちょっと休めば元気になるからと言ってベンチに腰掛け、いつの間にか寝てしまった。
「お母さんっ!ねぇお母さん!!」
「ごめんね、舞。ちょっと寝てたみたい。」

kanon15-23.jpg

「ねぇ見て!動物園だよっ。舞とお母さんの!!」
「ホント・・・素敵な・・・動物園・・・」

kanon15-24.jpg

更に病気が悪化した母親。
「元気になって・・・お母さん!・・・お願い・・・お願い!!」
kanon15-25.jpg

翌朝、目が覚めると母親の病気は治っていた。
これは、病院側も予測しておらず、正に奇跡だった。
kanon15-26.jpg

舞の能力がバレてしまい。舞はその能力を披露するためにテレビに出演する。
世間の前で、傷ついた鳥を治して元気にした舞。
kanon15-27.jpg

だが、それが原因で住んでいた町から引っ越さなければならなくなった。
『もうすぐ来るよ。』
「誰が?」
『舞の事も、舞の力も全部受け入れてくれる人』
「全部・・・恐がったりしない?」
『恐がったりしない、その子は強い子だから』

kanon15-28.jpg

そして、舞は偶然迷い込んだ祐一(10歳)(安田美和)と出会った。
それからの舞は、毎日祐一と遊んだ。
kanon15-29.jpg

ある日、麦畑でかくれんぼすると小さな舞は見つからないからと言ってうさ耳をプレゼントする祐一。
それを気に入った舞はまるでうさぎのように麦畑を駆け回る。
kanon15-30.jpg

そして、舞は周りから恐がられた自分の能力を祐一に見せる。
だが、祐一は他の人のように恐がったりせず、能力を誉めてくれた。
「私、この力のせいで元の町にいられなくなったの。」
「でも、その力のおかげでお母さんを治すことができたんでしょ?」
「・・・そうだけど。」
「いつか好きになれるよ、その力が。」

kanon15-31.jpg

「明日で夏休み終わりだもん。家に帰らなきゃ。」
「助けて欲しいのっ!」
「助けて欲しいって、何を?」
「魔物が来るの!」
「魔物?」
「そう、魔物が来るんだよっ!いつもの遊び場所に。だから2人で守ろうよ!!」
「また来るから。そしたら一緒に遊ぼ。」
「本当に来るんだよっ!あたし1人じゃ守れないよぉ~!!」

kanon15-32.jpg

「待ってるから!・・・1人で戦ってるから!・・・だから、いつかきっと!!」
遊び場所だった麦畑は平地にされ、学校が建てられた。それでも、舞はずっと1人で戦っていた。
そして、ようやく舞は約束の地で祐一と出会う事が出来た。
kanon15-33.jpg

「舞、魔物なんていない。最初から何処にもいなかったんだ。魔物は、お前が産み出していたんだ。お前の力が実態になったものだったんだよ。」
「何を言っているのか分からない。」
「魔物を倒す度に、お前が傷ついていったのはそのせいだ。魔物は、いやお前の力は俺に告げたいことがあった。だが、力が強すぎて俺にはあいつらの言いたい事が分からなかった。残り1体になることでやっと分かったんだ。」
「・・・・・・・・・」

kanon15-34.jpg

「お前は子供の頃、友達を失いたくなくて魔物が出ると嘘をついた。そして、その嘘を自分で信じ込んだ。いや、信じようとしたんだ。
その友達は俺なんだ!俺達は出会っていたんだよ、ずっと昔に!!」

「あの時の男の子は、私を恐がって逃げた。他の皆と同じように・・・」
「逃げたんじゃない!夏休みが終わって、帰らなくちゃいけなかったんだ。次の年も俺は麦畑に行った。でも、お前には会えなかったんだ。お前は10年間、1人でこの場所を守ってきたんだな。」
「私には分からない。」

kanon15-35.jpg

「覚えてるか?今日からはあの頃の舞に戻るんだ。自分の力を受け入れれば戦いは終わる。魔物は俺にそれを伝えたかったんだ。
笑えよ、舞・・・昔みたいに。お前は長い夢を見ていたんだ。もう戦わなくていい、剣も捨てるんだ。」

「剣は捨てられない。私はずっと、これに頼って生きてきたから。」

kanon15-36.jpg

「いや、捨てるんだ。捨てなきゃダメだ!」
「剣を捨てた私は本当に弱いから。祐一や佐祐理に迷惑をかける。」
「かまうものか。俺も佐祐理さんもお前が大好きなんだぞ。」

kanon15-37.jpg

走馬灯のように、祐一と出会ってからの事が思い出される。
kanon15-38.jpg

「ありがとう、祐一。本当に、ありがとう・・・」
kanon15-39.jpg

そう言い終えると舞は自分の剣を胸元に突きつけ、刺した。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
「舞!!死ぬな・・・舞!!舞!!
こんな・・・バカな・・・・・・」

kanon15-40.jpg

「ごめんな。おそくなって。」
「いいの。ちゃんと来てくれたから。今度は何処にも行かない?」
「あぁ。だって、俺達は友達だろ?」
「友達でいてくれるの?舞を恐がったりしないで・・・」
「約束するよ。」

kanon15-41.jpg

「傷が塞がってる・・・君が、助けてくれたのか?」
「きっと、今ならかえれると思うから。受け入れてくれると思うから。」

kanon15-42.jpg

「君は・・・舞の・・・」
「私は舞の力の欠片・・・でもこう呼んで欲しい・・・『希望』って・・・」

kanon15-43.jpg

「舞・・・起きろよ、舞。夢から覚める時間だぞ・・・」

えっ?これで終わりですか??原作の時は結構泣いたのに、そうでもなかったなぁ~。
ってか舞エンドなのにこの終わり方はどうなの?
いや、確かに原作通り卒業式まで話が行くとおかしな事になりますがね*笑*
kanon15-44.jpg

さっそく、次回からは栞ルートでございますよwww
秋子さんも倒れるし、名雪ルートのフラグも回収されますねぇ。
とりあえず、次回から3話ぐらい使って栞ルートっぽいね。
スポンサーサイト

FC2ブログランキング

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bluenightmare.blog43.fc2.com/tb.php/167-0dd04a8f

 | ホーム | 

THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER BLOODY TUNE Angel Beats! 公式サイト - アニプレックス クドわふたー

Flashカレンダー

イベント・ライブ参加予定

07/09(土)Keyらじトークライブ@ESAKA MUSE
07/24(日)NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011@埼玉 さいたまスーパーアリーナ
08/21(日)銀魂桜祭り2011昼の部&夜の部@両国国技館
08/27(土)Animelo Summer Live 2011 rainbow@さいたまスーパーアリーナ
08/28(日)Animelo Summer Live 2011 rainbow@さいたまスーパーアリーナ

プロフィール

TAKRO

Author:TAKRO
・オタリーマン(3年目)
・アニメ・ラノベ・ギャルゲー大好きな典型的A型人間
・CLAMPの作品、上遠野浩平さんの作品、key作品を特に好む
・好きな声優
ほっちゃん、ゆかりん、奈々さん
若本さん、きーやん、小野Detc
・コメント、トラバ、大歓迎です!!あと、リンクフリーですが、リンクして頂ける場合一言コメントして頂けたら嬉しいです。

※このページでは一部、Key Official HomePageの画像素材を使用しています。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。
咲-Saki- アニメスペシャルサイト

mixi me!!

マイミクになってくれる人、コメントじゃなくて直接メッセージしたい人は↑の画像をクリッククリックwww

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

FC2カウンター

いつのまにか、100000Hit Σ(゚Д゚;
毎度のご訪問ありがとうございますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

TAKRO的応援中!!

THE IDOLM@STER Angel Beats! 公式サイト - アニプレックス ToHeart2 AnotherDays / Leaf karanokyoukai

















RSSフィード

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

BLOODY TUNE BLOODY TUNE Angel Beats! 公式サイト - アニプレックスAngel Beats! 公式サイト - アニプレックス

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:ライブ SEO対策:イベント SEO対策:声優 SEO対策:アニメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。