BLOODY TUNE BLOODY TUNE BLOODY TUNEクドわふたークドわふたークドわふたー クドわふたー

TAKRO的ヲタ日記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング


Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」

kanon10-1.jpg

今回は、真琴(飯塚雅弓)ルート最終回ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
涙なくしては見れません。
ってかリアルタイムで見て泣いたのに、記事書きながらまた泣いてしまったTAKROですorz
もう悲しすぎます・・・・・・
そんな第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」は続きからどうぞwww
kanon10-2.jpg

もう言葉すら忘れ、人間らしい感情を失われかけている真琴。
kanon10-3.jpg

真琴は祐一(杉田智和)以外の人間には気を許していない。
だから、全てを理解して接してあげられる美汐(坂本真綾)に真琴と会って欲しいと頼む祐一。

初めは中々祐一の傍を離れようとしなかった真琴だが、祐一に促され何とか美汐の傍に寄ってくれた。
初めは警戒していたが、美汐に抱かれ頭を撫でられて落ち着く真琴。
「こうすると落ち着くんです。」
「そうか。」

kanon10-4.jpg

「ほら、お名前は?」
「まぁ~」
「『ま』っ?『ま』の次は?」
「あぅ~?・・・まぁ~・・・こぉ~・・・とぉ~・・・」

初めは中々出てこなかった自分の名前も美汐に促されて何とか言葉を思い出した真琴!!
祐一も今まで言葉の話せなかった真琴が自分の名前を言えた事に驚きを隠せない。
そして次は、祐一の名前を言おうと頑張る真琴。
「ぅ~ぃ~ちぃ~・・・・・・ゆ?ゆぅ~いちぃ~!?」
「ゆぅ~いちぃ~!ゆぅ~いちぃ~!ゆぅ~いちぃ~!!」

kanon10-5.jpg

「真琴!お前思い出したんだな。偉いな。よく頑張ったな。天野・・・」
「一時的なものです。すぐにまた忘れてしまうでしょう。」
「いや、十分だ。ありがとう。」
「もう一度、熱を出して眠った時がおそらく・・・その時です。
この子が望んでいることがあるならどうか叶えてあげて下さい。」

「望んで・・・いること・・・」

kanon10-6.jpg

「なぁ、真琴?」
「あぅ~??」
「何か・・・したい事はないのか?」
「ぁ・・・あぅ~」
「やりたかった事たくさんあったんだろ?何だって付き合うぞ。」

そうは言っても、今の真琴に答えられるわけもなく、祐一は真琴のやりたかった事を考える。
kanon10-7.jpg

皆で外食をする事にした祐一。
束の間の楽しい一時が流れる。
kanon10-8.jpg

食事の後は、いつも真琴が気にしていたプリクラを取る事を提案する祐一。
当然異存は無く皆で取る事に。

ここで一言w祐一が指差した方向を見て名雪(國府田マリ子)が「プリント機ねぇ~」と言うのだが、
普通『プリクラ』って言うだろ!?『プリント機』なんて初めて聞いたよwww
それとも今のトレンドは『プリント機』なのか!?*笑*
kanon10-9.jpg

皆が入っていくのを眺めるだけで入ろうとしない真琴。
「真琴?そんな所でなにしてんだ?今日は見てなくもいいんだよ。お前も一緒に写るんだ。」
「真琴!あたし達と一緒に撮ろうよ!」
「どうしたの?早くいらっしゃい真琴。」
「わぁぁ~~~!!!!」

今までずっと独りだと思っていた真琴。
初めて撮った時は独りだった、でも今はこんなにもたくさんの家族がいるよ・・・もう独りじゃない。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

「じゃ!撮るねぇ~。」
「おう!」
「真琴もいぃ~?」
「ぁ~ぅ~!」
「いくよぉ~!3・2・笑ってぇ~・・・」

kanon10-10.jpg

帰ってきてからは花火をした。
とっても楽しそうな真琴の顔がたまりません。
そして、この後待ち受ける事を思うと・・・・・・(ノД`)シクシク
kanon10-11.jpg

楽しかった一日も終わり、その夜真琴は熱を出した。
kanon10-12.jpg

ずっと真琴の傍を離れずに居た祐一。
まだ、何とか真琴は消えずに居てくれた。
「何か欲しいものがあるのか?肉まん買ってきてやろうか?」
「ぁ~ぅ~」
「そっか。真琴は・・・俺と一緒に居られれば良かったんだよな。それだけだったんだよな。」

そんな真琴に祐一は真琴の一番好きだった漫画を読んでやる。
kanon10-13.jpg

ここで回想シーンキタ━━━━ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
kanon10-14.jpg

読み終えると、真琴を見つめる祐一は真琴の言葉を思い出す。
「けっこん・・・したい・・・ゆういちとけっこん・・・したい」
「結婚しようか。真琴。」

kanon10-15.jpg

真琴と外に出かける祐一。
秋子さん(皆口裕子)に何か伝えようとするが言葉に出来ない真琴。
その姿を見て、悟ってしまった秋子さんは二人を見送った後、泣き崩れてしまう。
kanon10-16.jpg

家の外に出ると、美汐が二人を待っていた。
「サボりか?お互い出来が悪いなw」
「何も出来ませんがこれくらいは。それに友達・・・ですから。」

学校へ着くと祐一は名雪への伝言を美汐に頼み、美汐は二人と別れる。
「真琴、またいつか遊びましょ?・・・さようなら」
kanon10-17.jpg

昼休み。伝言を聞いてやって来た名雪は、少ない時間だけど真琴と遊ぶ。
「真琴ぉ~!帰ったらまた遊ぼうねw
私ねぇ~真琴とお話したい事いっぱいあるんだよ!」

kanon10-18.jpg

真琴を連れて目的の場所『物見の丘』へやって来た祐一。
肉まんを食べながらずっと寄り添っていた二人だが、夕方になり目的を果たそうとする祐一。
kanon10-19.jpg

寝ている真琴を起こし、夕焼けの中二人だけの結婚式が始まる。
一式買うお金はさすがにないから、ベールだけ用意してきた祐一。
ベールキタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!
kanon10-20.jpg

「私、相沢祐一と沢渡真琴は、病める時も健やかなる時も富める時も貧しき時も、いつも傍に居ることを誓います。
・・・これから先、いつまでも。なっ!真琴。」

「ぁぅ~。」

kanon10-21.jpg

『これで、真琴の願いは成就したと信じた。子供のようにはしゃいで皆を困らせて、真琴は幸せだったろうか?嫌いな俺なんかと一緒に居て、真琴は幸せだったろうか?全ては報われただろうか?本当に皆お前が好きだった。いつも喧嘩ばかりしていたけど、俺もお前が大好きだった。それに気付いてくれていれば、お前は幸せなはずだった。でもお前は、いつだって天邪鬼だったから、ちょっとだけ心配だよ、俺は・・・』
「真琴・・・ずっと一緒にいような・・・」

「ぁぅ~~」

kanon10-22.jpg

その時、風にベールが飛ばされ泣き出してしまう真琴。
泣き止まない真琴を後ろから抱いてやり頭を撫でてやる祐一。
ようやく泣き止むと、真琴の好きな鈴を鳴らして遊ぶ二人。
kanon10-23.jpg

そんな楽しい一時がずっと続くわけもなく、だんだんと眠くなっていく真琴。
「ずっと・・・こうして遊んでいような。な?真琴。」
「・・・・・・・・・・」

kanon10-24.jpg

「ほら?お前の番だぞ?聞いてるのか!?」
「ぁぁ~ぅぅ~」
「チリンチリンって弾くんだよ!どうしたんだよっ真琴!?」

kanon10-25.jpg

「ほら?真琴!?まこ・・・・・・・」
「ぁ~ぅぅ~」

kanon10-26.jpg

真琴は眠りにつき、真琴がいた場所には鈴しか残っていなかった。
「くっ・・・・・・真琴・・・・・・・」
kanon10-27.jpg

「真琴?そんな所でなにしてんだ?」
「真琴!あたし達と一緒に撮ろうよ!」
「早くいらっしゃい真琴。」
「よし!真琴が真ん中だ。」
「じゃ!撮るねぇ~。真琴もいぃ~?」
「いくよぉ~!3・2・笑ってぇ~・・・」

kanon10-28.jpg

「春が来て、ずっと春だったらいいのに」


kanon10-29.jpg

後日、屋上で美汐と出合った祐一。
「春になれば・・・春になれば、またあの子達は丘を走り回るんでしょうね。
小さな営みの中また新しい命が生まれ、育まれてそしてまた、人の温もりに憧れる子が出て来るのでしょうね。」

「そうかも、な。」
「でも、仕方が無いですね。それがあの子達の性分ですから。」

kanon10-30.jpg

「もしかすると、この町の人間の半分以上があの子達なのかも知れませんよ?それと気付いていないだけで、皆人ではないのかも知れません。この私も、そしてあなたも。」
「天野・・・お前」

なんか若干人外がいる気がしますが気にしな~い*笑*
kanon10-31.jpg

「冗談ですw」
「何だよぉ~。びっくりさせるなよ!」
「でも、あの丘に住む狐が皆不思議な力を持っているとしたら、
そんなあの子達がたくさん集まったとしたら、とんでもない奇跡を起こせる。という事になりますよねぇ?」

「何の話だ、それは?」
「夢ですよ、夢。」

そんな話をして笑いあう二人。
ってか、美汐の笑顔がめがっさカワイイんですけど(*´д`*)
kanon10-32.jpg

「同じ夢を見てたんだよなぁ~俺達は。
そしてそこから帰ってきた。」

「もし・・・もし!奇跡を起こせたら、相沢さんなら何をお願いしますか?」
「・・・そんな事、決まってるさ・・・・・・」

うわぁ~ここで『風の辿り着く場所』が流れるのぉ~ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
kanon10-33.jpg

奇跡が起こったって事かな?かな?・・・・・・・・・・

これにて真琴ルート終了。次回からは真琴は退場ですよwww
ってか、最初から最後まで30分ずっと泣きっぱなしだったアニメはこれが初めてな気が・・・・・・
これだと、この先も危険だな、特に大好きなあゆルート。脱水症状に注意ですよwwwwww

kanon10-34.jpg

牛丼キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
何?もしかして次は舞ルートですか!?ゆかりんですか!?
ってか、時間軸はどうなんの?真琴の存在は消えちゃうの??
それより何より、次回から本当のヒロイン
あゆ復活ですから!!

3週間ぶりに登場するよぉ~、ほっちゃんの声が聞けるよぉ~ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

FC2ブログランキング

コメント

画面が・・・・

見ましたよ10話・・・。

ウワァ━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━ン!!!!

マジで画面が涙で見えませんでしたw

見えなかったシーンを巻き戻してもまた涙でエンドレスw

何回泣いて何回巻き戻した事か・・・。

11話から真琴がいないよぉ・・・。

題名から見てもわかるように間奏曲なんですよね。

よく分かりませんが劇等では一つの幕の中での小休止に演奏される楽曲だとか。

真琴か~むばぁ~っく。


真琴が消えるシーンのGIF作ってみたら
1.68MBに・・・ww
ブログにうpできないじゃん俺・・・ orz





読ませていただきました

ウホッ、いいブログ(失礼
Kanonへの愛が籠もった素晴らしいブログですな。ブックマークさせていただきました~
更新楽しみにしておりますデス♪

・追記
奇跡は起こったと思います
ただし、あの光景を観た感じ、春っぽかったので、仮に今後真琴が登場するとしてもラスト辺りになるかと・・ぐふっ・・OTZ

>>飛鳥さん

飛鳥さんも泣きましたかw
ってか、あれを見て泣くなと言うほうが無理!!。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
何度見ても泣ける。ホントうまい所で泣けるBGMが入るしね・・・
次回からは真琴は出ないのは悲しいですが、
俺はあゆ大好きなんであゆの元気な姿が見れたら真琴が居なくても頑張れ・・・るはず!?

フムフム、次回は小休止的な回になるという事ですね。勉強になりましたwww

俺も真琴の消えるシーンはGIF作ろうと思ったけど、
画像の数があまりにも多くなりそうだったので断念しましたよorz
1.68Mもしましたかwww
そりゃうpできねぇ~wwwwwww

>>siro-さん

初めまして&いらっしゃいませwww
気に入って貰えてこちらも頑張ってる甲斐があるってもんです。
もうちょっと短い記事にホントはしたいのですが、
俺のKanonへの愛がそれを不可能にするようです*笑*
最近忙しいので更新が遅めですが、うpは必ずするんでこれからもよろしくなのですよwww


奇跡は起こりましたよね!!
随分昔にやったんで記憶に自信が無いけど、
原作通りの終わり方だから次回以降は完全に真琴は退場な気が・・・・・・
まぁ、話数に余裕があれば後半でまた真琴の姿も見られるのかな?かな?

俺も見ましたよ~

いや~
クオリティ高いですよね~
たまりませんねw

真琴はコレで出番無しですかね?

ああ、プリクラについては、

「プリントクラブ」っという商品名の略称なので、

使うのはまずかったのでしょうw

で、プリント機とw

宅急便と宅配便のようなのもですねw

>>きょんさん

Kanonは毎回クオリティー高須!!!!
ホントたまりませんなぁ~wwwwww

これで真琴の出番は終わりっぽいですねw
もしかしたら、最後の方で復活するやもしれませんがwww

あぁ~そっかぁ~商標権でしたっけ?
そぉいうので、プリント機って言ったり、雲印アイスクリームだったりしたのか!
確かに言われてみれば納得です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bluenightmare.blog43.fc2.com/tb.php/147-f8df186c

(アニメ感想) Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌(レクイエム) ~requiem~」

Kanon 2徐々に人間らしさを失っていく真琴。そんな彼女を優しく見守る名雪と秋子。祐一は、やがてその時が近づいていることを自覚し、美汐に真琴にあって欲しいと頼むのでした・・・。

 | ホーム | 

THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER BLOODY TUNE Angel Beats! 公式サイト - アニプレックス クドわふたー

Flashカレンダー

イベント・ライブ参加予定

07/09(土)Keyらじトークライブ@ESAKA MUSE
07/24(日)NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011@埼玉 さいたまスーパーアリーナ
08/21(日)銀魂桜祭り2011昼の部&夜の部@両国国技館
08/27(土)Animelo Summer Live 2011 rainbow@さいたまスーパーアリーナ
08/28(日)Animelo Summer Live 2011 rainbow@さいたまスーパーアリーナ

プロフィール

TAKRO

Author:TAKRO
・オタリーマン(3年目)
・アニメ・ラノベ・ギャルゲー大好きな典型的A型人間
・CLAMPの作品、上遠野浩平さんの作品、key作品を特に好む
・好きな声優
ほっちゃん、ゆかりん、奈々さん
若本さん、きーやん、小野Detc
・コメント、トラバ、大歓迎です!!あと、リンクフリーですが、リンクして頂ける場合一言コメントして頂けたら嬉しいです。

※このページでは一部、Key Official HomePageの画像素材を使用しています。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。
咲-Saki- アニメスペシャルサイト

mixi me!!

マイミクになってくれる人、コメントじゃなくて直接メッセージしたい人は↑の画像をクリッククリックwww

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

FC2カウンター

いつのまにか、100000Hit Σ(゚Д゚;
毎度のご訪問ありがとうございますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

TAKRO的応援中!!

THE IDOLM@STER Angel Beats! 公式サイト - アニプレックス ToHeart2 AnotherDays / Leaf karanokyoukai

















RSSフィード

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

BLOODY TUNE BLOODY TUNE Angel Beats! 公式サイト - アニプレックスAngel Beats! 公式サイト - アニプレックス

PING送信プラス by SEO対策

SEO対策:ライブ SEO対策:イベント SEO対策:声優 SEO対策:アニメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。